数学科 高木先生のメッセージ

リングアカデミーって”変な”塾だと思いませんか?

リングアカデミーの先生って全く怒らない。
リングアカデミーって強制の宿題出さない。提出を強いらない。
授業も毎回、出席欠席を選べる。出席したくなかったらしなくてもいい。
集団授業は週1回しかない。

普通に考えると、変じゃないですか?!
他の塾は、もっと授業がいっぱいあって、宿題もたくさんあって、やってこなければ怒られる…

「リングアカデミーは”ゆるい”」
上に書いてあることだけみたらそう思えるかもしれませんね。


でも、あなたたちみんなは決して”ゆるく”ありません。
とても”強く”、”厳しく”、必死に頑張ってきました。


僕達が、怒らなくても、強制をしなくても、驚くほど自分で考えて自分の力で戦ってきてくれました。これって本当にすごいことです。
塾の回数は少なくとも、実際に解いてきた問題は他の塾の子とひけを取らないでしょう。そしてなにより、その質は、間違いなく彼ら以上です。
だって、誰にやらされるでもなく、自分の意志で頑張ってきたから。
受検勉強はつらいですよ。やめてしまった方が楽と思えてしまう時もあったと思います。
でも、あなたたちは自分の意志で最後まで頑張ってきました。
そんなみなさんを僕達は信じていたから、全く怒る必要もなく、ただただそっと支えていただけです。

この経験は、受検にとって最大の武器になっています。そして、人生においても最大の財産です。
人生にとって、『やり切る力』はとても重要。
『やり切る』ことのできる人は絶対強いし、幸せになれます。

あなたたちは、今ここにいて、専門学科を受検に立ち向かおうとしている。
ここまであなたたちはよくやり切ってくれました。
本当に誇らしく思います。

そして、みんなも自分のことを誇らしく思ってください。
リングアカデミーという”変”だけど、実は、”最強”の塾が自信を持って送り出す生徒です。
自信を持って、あと受検が終わるまでやり切るのみ。

自慢のリングアカデミーの生徒達に、幸あれ。


数学科 高木一樹