講師陣紹介

講師陣は、京都大学合格者の中から、採用倍率10倍の難関を突破したプロ講師で構成。専門学科入試の傾向を分析し、受検のノウハウを知り尽くした講師ばかりです。

各科目の指導に留まらず、受検生のモチベーションサポートや学習プランニングの面からの指導も行います。

英語科

その”ニガテ”が合格になる!

実は、英語を”ニガテ”だと感じている人ほど、合格できます。そんな人ほど、「フィーリング」などに頼らず、「パターン」を徹底的に準備できるから。
専門学科で求められるものは、「パターン」で解く堅実さなのです。リングアカデミーで、作問者の意図をくみとり、読み方・解き方を「パターン」に落とし込む力をつけていきましょう。

  • 門宮 龍馬(英語科担当)

    門宮 龍馬

    所属:京都大学大学院 工学研究科

    門宮 龍馬

    所属:京都大学大学院 工学研究科

    門宮先生の授業を受けてみる

    再生画像

    彼の生徒への気遣いはきめ細やかだ。

    一人一人の生徒がどうしたら問題を解けるようになるのか、理解できるようになるのかを考えている。受検生はどこにつまずき、どんなところを分かったつもりになってしまうのか…。どの問題を解説すれば克服できるのかをひたすら考えた授業によって、彼らの英語力を向上させる。

    門宮先生の授業を受けてみる

    再生画像

数学科

センスなんて、必要ない。

「センスがないと数学はできない。」そう勘違いしてはいませんか? しかし、数学こそ「知識」で解けると断言します。
厳選された問題から、「ポイント」と「パターン」を習得し、頻出問題を確実に得点する力を付けることができれば、十分合格点を狙える「ゆるぎない数学力」を身につけることができるでしょう。

  • 高木 一樹 (数学科担当)

    高木 一樹

    所属:京都大学大学院 情報学研究科

    高木 一樹

    所属:京都大学大学院 情報学研究科

    高木先生の授業を受けてみる

    再生画像

    生徒1人1人のことを誰よりも考えているからこそ、いかなる生徒も、授業を受けた後にはその話術の虜となってしまう。それが彼の最大の魅力であろう。

    「数学にセンスは必要ない」と、数学に苦手意識を抱えている生徒に対しての配慮はきめ細かく、非常に洗練されているため、数多くの生徒が、数学を勉強することを好きになっていく。

    高木先生の授業を受けてみる

    再生画像

国語科

国語の”公式”、ちゃんと知っていますか?

「国語の成績ってどう伸ばせばいいん?」 「正直国語はセンスじゃない?」
そんな悩み、ありませんか? リングアカデミーでは、学校で教わらない読解の”公式”を徹底伝授!専門学科にフォーカスした実践演習を通して、難問にも対処できる国語力を培います。”公式”を覚えて論理的読解を身に着ければ、国語力は必ず上がる!

  • 薮本 悠平(国語科担当)

    薮本 悠平

    所属:京都大学 経済学部

    薮本 悠平

    所属:京都大学 経済学部

    専門学科入試の国語は分かったつもりでは太刀打ちできない。その中で、決してうやむやな理解にととめず、問題の本質を伝え、目からウロコの攻略法を伝える彼の授業は、生徒から絶大な支持を受けている。

    誰もが頼りやすい柔らかく暖かな雰囲気が彼の最大の魅力。そして、生徒の心情をくみ取る理解力。それにより多くの生徒のモチベーションを高め、ニガテを得意に変えていく。

理科・自然科学科

理科は、合格への最短経路で!

「理科の勉強、何からしたらいいかわからん」「理科ってそんなに勉強せなあかんの?」
例年、そう思っている受検生は多くいます。裏を返せば、対策が手薄になりがちな分、差がつきやすい科目でもあるのです! リングアカデミーでは、勉強のしにくい理科を勉強するときの「ポイント」を教え、「最短経路」で合格に導きます!

  • 渡邉 大将(自然科学科・理科担当)

    渡邊 大将

    所属:京都大学大学院 工学研究科

    渡邊 大将

    所属:京都大学大学院 工学研究科

    渡邊先生の授業を受けてみる

    再生画像

    穏やかな物腰、そして人一倍強く抱く生徒への想い。時折見せるくしゃっとした笑顔は、人を惹きつけてやまない。彼の教える理科は小手先のテクニックに終始しない。

    「なぜ」と「どのように」を徹底的に思考させる授業は、科学の本質、そして面白さをクリアにイメージさせる。生徒は理科を、そして科学を好きになっていく。

    渡邊先生の授業を受けてみる

    再生画像

社会科・人文社会科学科

本番で泣かない! 「あと1点」を社会でもぎ取ろう

「社会は覚えるのが大変」「知識はあるけど記述や資料読み取りができない」など苦手意識を持つ一方で「社会は配点が低いから合否には関係ない」と思っていませんか?
合否の分かれ目はわずか数点。その数点、社会科で取れるはず。「楽に知識を整理する方法」や、専門学科独自の問題への対策を伝授します!

  • 重永 瞬(人文社会科・社会科担当)

    重永 瞬

    所属:京都大学 文学部

    重永 瞬

    所属:京都大学 文学部

    物腰柔らかく、親身になって生徒1人1人に向き合う丁寧な指導。誰もが認める彼の強みである。

    しかし、彼が専門塾の講師として一線を画しているのは、それだけが理由ではない。圧倒的な知識量と徹底的な分析に裏打ちされた、彼の授業は洗練され尽くしているのである。効率的な受験社会攻略法を追求した結果辿り着いた、分かりやすく、「流れ」と「本質」を理解させる授業。社会の面白さを知った生徒たちは「社会は暗記科目」という固定観念から解き放たれる。