西京高校合格者の声 2014年度

西京高校 エンタープライジング科 Y.R さん

Q1:あなたは、どのようなところに魅かれて西京高校を目指したのかを教えてください。

学校説明会で実際行ってみて、校長先生の話や在校生の話を聞き、いい雰囲気だなと思い、ここなら楽しめると思ったからです。

Q2:あなたが受検勉強をする上で、大変だったことやつらかったことを教えてください。また、それらをどのように乗り越えたのかがあれば教えてください。(勉強面、生活面)

今までこんなに長く勉強したことがなかったので、集中が続かなかったことです。リングアカデミーや塾では勉強、家では好きなことをするとメリハリをつけていました。朝、早く起きるのもつらかったです。それはもう気合で起きるしかなかったです。

Q3:あなたは中学1、2年時にどのようなことを意識して勉強していましたか?(部活動の両立の仕方、定期テスト対策の仕方など)

1年のときはとくになにも考えず、ノートとか教科書をみて、テスト前だけ勉強していました。2年からは、テスト前以外も勉強していき、受検についても考えるようになりました。

Q4:受検勉強に取り組む中で、モチベーションとなったことを教えてください。また、受検勉強する上で、あなたが心掛けていたことを教えてください。

勉強ばっかりしないこと、本を読んだりして、楽にする時間をつくっていた。 ここまでやると決めたらその日は絶対それをする。というのを心掛けていた。

Q5:専門学科入試本番で、心掛けていたことを教えてください。

あせらない、できなくてあたり前くらいの気持ちでいていた。 自分のできるものを確実にとっていった。

Q6:中学1年~3年の生活を振り返って、「こうして良かった。」と思うことや、逆に「こうした方が良かった。」と思うことを教えてください。

西京という名を知れてよかったです。これを知らなかったらここまでできなかったです。 中1のときもっと勉強できたなと思う。

Q7:リングアカデミーで学んだこと、印象に残っていることを教えてください。また、リングアカデミーに参加してよかったと思うことがあれば教えてください。

今まで塾に行っていただけで他の人とかかわることがなかったので、同じとこを目指す人の中で勉強することで意識を高めることができたので、よかったと思います。 講師の方々が前で、熱心に教えておられるのが印象に残っています。やる気がでるきっかけでした。最後1人1人の話をきいていて、できる気がしてきました。

Q8:後輩へのメッセージをお願いします。

あなたがこれを読んでいるということは、不安に思いながらも、専門学科を受けようと決めたのですね。でも、安心してください。そう思っている人が、ほとんどです。専門学科だからといって、「俺余裕」とか言ってるのはほんの一部です。 ほとんどの人があなたと同じ心境です。今、覚悟を決めて、これからの勉強を楽しんでください。

~保護者の方より~

Q1:受検をサポートするに当たって、気を付けていたことはありましたか?

体調管理に気をつけていました。様子を見ていて普段と違うなと思ったら声をかけていました。 勉強面では全くわからない私から何か言われても意味がないと思ったので、言わないようにしていました。

Q2:お子様の受検に関して、不安に思われたことはありましたか?

不安に思った事はありませんでした。合格する事がゴールだと思っていなかったので高い目標を持って頑張って自分の力の限界まで努力している事は無駄ではないと思っていたからです。

Q3:お子様の受検を通して得た、喜びや新しい発見などはありましたか?

自分の意志を持って志望校を決めた時です。高い目標にチャレンジするのだと思いました。気持ちはいつも自信を持って過ごしていたのでその精神はすごい事だと思いました。実際はどうだったかわかりませんが。

Q4:リングアカデミーに関してのご意見・ご感想などを、ご自由にお書きください。

何回か講習でお世話になりましたが、同じ高校を目指す者同志で受講できた事は確実に力になったと思います。傾向も良くわかるし、勉強面だけでなく、受検前には心がまえも教えてもらい、焦らず不安にもなることも軽減できたのではないかと思います。本当にありがとうございました。

西京高校 エンタープライジング科 K.M さん

Q1:あなたは、どのようなところに魅かれて西京高校を目指したのかを教えてください。

 学校説明会に行ったときに部活動や学校行事が活発的で学校の雰囲気がいいと思ったのと、駅から近くて通学しやすい場所にあったからです。

Q2:あなたが受検勉強をする上で、大変だったことやつらかったことを教えてください。また、それらをどのように乗り越えたのかがあれば教えてください。(勉強面、生活面)

 最後の模試で成績を落としてしまい、とても不安になりました。友達が難しそうな問題を解いているのを見て、自分はこのままじゃだめじゃないのかなって思うことが何度もありました。

Q3:あなたは中学1、2年時にどのようなことを意識して勉強していましたか?(部活動の両立の仕方、定期テスト対策の仕方など)

 1年にやりたい問題の量を自分で決めて、それをこなすためには1日にどれくらいやればいいのかを計算して計画を立ててから勉強するようにしました。定期テスト1週間前には、テスト勉強をしっかりして成績を落とさないようにしました。

Q4:受検勉強に取り組む中で、モチベーションとなったことを教えてください。また、受検勉強する上で、あなたが心掛けていたことを教えてください。

 この問題を解いたらテレビを見ようと思って問題に取り組んで集中力を切らさないようにしました。  集中力がきれたら、音楽を聞いたりおかしをたべたりして気分転換をするようにしました。

Q5:専門学科入試本番で、心掛けていたことを教えてください。

 朝は余裕を持った時間に起きて早めに高校につくようにしました。試験中はリングアカデミーで教わった時間配分や解く順番に注意して問題に取り組むようにしました。

Q6:中学1年~3年の生活を振り返って、「こうして良かった。」と思うことや、逆に「こうした方が良かった。」と思うことを教えてください。

 部活に打ち込むことで部活と勉強のメリハリをつけることができてよかった。

Q7:リングアカデミーで学んだこと、印象に残っていることを教えてください。また、リングアカデミーに参加してよかったと思うことがあれば教えてください。

 問題集で赤本でのくわしい勉強のやり方をくわしく教えてもらえてとてもたすかりました。西京や堀川、嵯峨野、桃山に特化した問題を分かりやすく解説してもらえたのでたいへん役に立ちました。授業のあとなどの質問や相談に丁寧に答えていただき、たいへん感謝しています。

Q8:後輩へのメッセージをお願いします。

質の高い勉強をしたら、部活も思いっきりできます!みなさんも勉強時間を大切にしてがんばって下さい。

~保護者の方より~

Q1:受検をサポートするに当たって、気を付けていたことはありましたか?

 特に健康には気を配りましたが、受検生として特別扱いしないで通常通り家事の手伝いとする等を継続するように努めた。

Q2:お子様の受検に関して、不安に思われたことはありましたか?

 中学1年に京都へ転入したため、京都の高校の事情が分からず情報が足りない感があった。  中学3年の秋にリングアカデミーにお世話になる前には、塾には一度も行ったことがなかったので、全体の中の位置づけが確認し難かった。

Q3:お子様の受検を通して得た、喜びや新しい発見などはありましたか?

 目標とした学力レベルに問題集などを選んで、勉強方法とスケジュールを検討し、狙い通りに実力が付いたと感じたとき。

Q4:リングアカデミーに関してのご意見・ご感想などを、ご自由にお書きください。

 西京高校の受検にあたり試験問題に合わせたレベルの問題を丁寧な解説で指導していただいたことが大変役に立ったように思います。感謝しています。ありがとうございました。